森田式!天才脳開発、集中力マスタープログラムの実践体験談

森田式!天才脳開発、集中力マスタープログラム(パーフェクトブレイン)に申し込む方が現在急増中です。

今までに実践者がたくさんいるのも特徴ですね。近年大人気となっている東大ドクターの森田先生の
プログラムです。

マニュアルの内容公開はこちら

この森田式パーフェクトブレインは、IQを高めたい、仕事の能率を良くしたい。難関資格の取得を目指している。

そんな方に人気です。

申し込みサイト上をよく見てみますと体験談に東大生が多いことからも、
このプログラムを利用して東大に入った。もしくは、今、現役東大生だけれども将来に
向けて森田式パーフェクトブレインをしっかり実践している方がいます。

その中でお一人の方の森田式!天才脳開発、集中力マスタープログラム体験談、
レビューを紹介させていただきます。

ここから

それでは私も体験者の一人として、3ヶ月間実践して
どうだったかという話を書かせて頂きたいと思います。

私が森田敏宏先生から指導を受けていたのは約二年前ですが、
指導をお願いした理由は、賢い頭になるため。

いま思うと、馬鹿みたいな理由ですが、
ずっと学歴コンプレックスで、自分が馬鹿さが許せませんでした。

運動は割と好きなのですが、勉強になると、周りの友達と同じ事をしているのに、
私は何故かいつも一足遅れていて、ちょっと天然だよね〜(笑)と笑われてばかりいました。

そんな人生を20年以上おくってきたので、私自身もその環境に慣れてしまい、
私は、他の人より頭の出来が悪いんだと長年感じていました。

そんな中、本当にたまたま森田敏宏 先生のセミナーに参加する機会があって、
もしかしたら私も生まれ変われるかもと思い、あの時プログラムに参加したのです。

教えてくれることは、人生で考えたこともない様な内容が盛りだくさんで、
学ぶ度にびっくりし、発見がありました。

脳の効果的な使い方を教えてもらって、自分の潜在能力を信じてみる気になった私は、
頭の良い人は英語が得意!という単純明快な理由で、まずは英語を勉強してみようと思いました。
(なんだか馬鹿っぽいですね笑)

35歳を過ぎてからの勉強は辛いと、旦那に言われていたのですが、
全くそんなことはなく、英単語表をパラパラみて、たまにペンで書くくらいで、
頭の中にグングン知識が入っている感覚がありました。


続きはこちら




お読みくださりありがとうございました。

1